information

お知らせ 詳細記事

瑞泉酒造、ニューヨークにて泡盛PR 


ニューヨーク(女神の像)

瑞泉では、2002年5月にニューヨーク州、ニュージャージー州にて発売開始した泡盛のPRのため現地へ出向き、ニューヨーク泡盛試飲会、ニュージャージー沖縄物産展参加、泡盛取り扱い飲食店への営業訪問を行いました。

10月11日、現地在住の日本人と外国人を対象に、ニューヨークにある、日本食レストラン「酒蔵」にて泡盛・瑞泉白龍(古酒25度)の試飲会を開催。参加者は泡盛を初めて飲む方ばかりで、沖縄の伝統酒泡盛の評判は上々。「泡盛は想像していたようなキツイ味とは全く違っていてとてもおいしい」「口当たりの良さに驚いた」など、多くの感想が寄せられた。

また飲食店訪問においてレストランのオーナー等は、「固定客もついて、徐々に広がってきている」「泡盛は個人的にも大好きな酒。ニューヨークでは泡盛をまだ知らない方も多いので、その良さを伝える為に、最初はサービスで飲んでもらうなどお客さんに試してもらう機会をどんどん増やしていきたいと考えている」など、泡盛PRに熱い想いを語った。


沖縄物産展の様子

そして10月11.12.13日の三日間、ニュージャージー州にある大型ショッピングストアのミツワスーパーマーケットでは沖縄物産展が開催され、各州から多くの県出身者が来場。ニューヨークやワシントンの沖縄県人会の皆さんがサンシンやエイサーなど沖縄の伝統芸能を披露するなど、会場の雰囲気を盛り上げた。その中で瑞泉の泡盛も在庫がなくなるほどの売れ行き。ボストンから駆けつけた県出身の大学生グループは「久しぶりに泡盛で宴会を楽しみたい」と、大量に買い込んでいった。
会場のミツワスーパーマーケットでは、発売当初から瑞泉白龍を取り扱っており、通常販売時も目立つように前面で大量陳列し、購買を促している。

現在NY州とNJ州において瑞泉泡盛の卸売販売を手がけているワイン・オブ・ジャパン・インポート社は次のように述べている。
「泡盛は期待の高い商品。まだ泡盛を知らない方のために低価格のハーフボトルを出すなどお客様がトライしやすい環境をつくっていきたい。さらには、来年4月にフロリダで開催される全米最大規模の展示会「全米ワイン&スピリッツ卸売展示会」においても、泡盛「瑞泉白龍」を出展する。今後は全米に向け、泡盛をPRしていく考えだ。」


瑞泉 白龍

瑞泉酒造ではこの“泡盛ニューヨーク進出”を記念して、NY向け泡盛と同パッケージの「瑞泉白龍30度 沖縄バージョン」を県内において新発売した。
味も、軽快でキレのあるニューヨークスタイル。容量は通常の720mlに30ml増量された“プレミアムロングボトル”仕様となっている。この度そのテレビコマーシャルもニューヨークにて撮影された。オンエアは10/28から。

戻る

カテゴリ

アーカイブズ

ページトップへ戻る